この空の、海の、全てが貴方に可能性をもたらすだろう。生存せよ、探求せよ。  その命に最大の成果を期待する。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
青ウィニー Ver.試作24.3
2010-03-06 Sat 01:49
前回のヤツから色々調整した結果っす。
最早青スライと言った方が正しい気がする構築に落ち着きました。

<メインボード>
ガンダムMk-Ⅱ×3
ジム・コマンド(モルモット隊仕様)×3
陸戦型ジム(第07MS小隊機)×3
ボール回収型×3
フルアーマーMk-Ⅱ×3
ガンダム試作1号機フルバーニアン×2
ガンダム(ラストシューティング)×1
ZプラスC1型×1
ガンダムF91(ハリソン機)×1

アストナージ・メドッソ×3
シロー・アマダ×3
ファ・ユイリィ《女神1》×2
テルコット×1

急ごしらえ×3
消える命咲く命×2
周辺警護×3
生還×1
慈愛の眼差し×1

驚異の装甲×1

青基本G×5
ホワイトベース隊×3
貴族主義抵抗派×2


<サイドボード>
ジム・スナイパーカスタム×1
ZプラスC1型×1
テルコット×1
サウス・バニング《EB1》×1 or 貴族主義抵抗派×1
ケネス・スレッグ×1 or 貴族主義抵抗派×1
ロンド・ベル×1
反撃の好機×1
キリマンジャロの嵐×1
確固たる一歩×1

「キャラ対策枠」×1




基本コンセプトは「FAMk-Ⅱとテルコット、貴族主義で相手の行動を縛っている間に殴りきる」です。それだけじゃ勝てないので相手に触れられる手段をできる限り入れてみたり。



<ユニット>
前回の構築では大いにパワー不足ってことが判明したので全体的に国力を上げてます。ラスシューはガンガン殴っていくデッキの到達点と言うか最後の押し込み役で結局メインイン。

それと陸ジム採用。ハンガードローってのがコンセプトや換装(FAMk-Ⅱ早出し・フルバ)と合わないので、どうも好きじゃないんだけど、いるといないではデッキの回転が大きく違ってました。賞味期限の短いデッキだし、ドローの密度を濃くするためにはやっぱり欠かせないのか。


<キャラクター>
整備士を前回はZザクエンジンの枠確保のために減らしてたので3積みに。
多分やらないけど、2枚目のテルコットの枠って考えもアリかな?


<コマンド・オペレーション>
「初手に貴族主義で他にG無し」と「Gをこれ以上増やしたくない」っていうジレンマをちょっとでも解消するために生還を入れてみました。一応モルジムとのシナジー?はあるし、多分間違ってないはず。
うまくGを引けるようになったら一歩とかえたい。


<G>
タメGの枚数は整備士が現役な限り、きっと永遠の課題(´・ω・)
2か3かでずっと悩んでまする。


<サイド>
キャラ対策が一番決めあぐねてるところ。このデッキで出されると詰むキャラと言われるとおそらくMF、特にアレンビー。バーサーカーセットがそろうと止める手段がほとんどないw 他にも厄介なキャラはいるけれど、ファで何とかならないこともない。

となると候補も絞られてきて(もともと青にはほとんど無いけれど)、今のところガンキャノン(カイ・シデン機)シャイアンのニ択。

どちらも消命咲命で持ってこれるのが利点。んで前者は、一応マリーダにも効いたりとそこそこ幅が広い。女性限定だけどどっちもよく見るし。後者は、事実上リング封じ。2国のGFなんて入らないだろうし、キャラセットされてないMFなら対処できるサイズ。
どちらが有効かはもうちょっとMFと当たらないと答えが出そうにないかな。

後は貴族主義3枚目をねじ込むスペースを作るかどうか。
赤が多くなれば必要だけど、じゃなければあまり要らないのが悩ましい。



以上です。それでは ノシ

別窓 | 旧GW | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<わーぉ | BlueLight-Heart | オフィ更新>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| BlueLight-Heart |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。