この空の、海の、全てが貴方に可能性をもたらすだろう。生存せよ、探求せよ。  その命に最大の成果を期待する。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ユニコーンガンダム
2009-09-10 Thu 19:57

そろそろいい加減使ってみようかなと思っているので、ちょっと考えを整理。
このカードを活かそうとするデッキには以下の2タイプがあると思ってます。

①勝つために必要なカードが決まっているデッキ
②状況に応じたカードを用いてゲームを優位に進めていくデッキ


①は遊戯王の《封印の黄金櫃》みたくユニコーンを使っていくデッキ。
これが無いと勝てないからユニコーンでサーチするぜ!ってな感じ。
要するにコンボデッキのことですね、一番分かりやすい使い方だし、ガンウォー通信をみるとGTで使われたのもこのタイプのデッキがほとんどのようで(茶A.W.とか黒報複ユニコーンとか)。


対して②は今流行りつつあるらしい青重(青中?)とか、
入れるかわかんないけど4色デッキなんかが該当するかと。
どっちも対応力は高いんだけれど、いまいち安定感がなくて(必要な時に必要なカードが引けなくて)勝ちきれないって印象がどうも強い。
逆にそれができてたデッキといえば、往年のカンクス、今ならOOでしょうか?
どちらも赤のドローサーチですんごい安定感を誇ってるし。んでユニコーンが赤なら間違いなくカンクスには投入されてると思うw

そういう意味でもユニコーンというサーチカードを手に入れたことは、特に青中とっては、大きな強化だよなぁと感じてます。まぁユニットで戦うデッキなのにサーチに使うカードがユニットで、しかも戦力としては頼りないことこの上ないってのはどうかと思いますがねw
そこら辺をどう調整していくかがこれからの課題かと。


②のデッキタイプに関してはまだ研究され始めたばかりで(というか①が分かりやすく強くて既存のデッキに組み込みやすかったので)これからどうなっていくのか楽しみなところです。
六桝もちょいと②のデッキで試行錯誤してみますかね、具体的には青中辺りで。


それでは ノシ

別窓 | 考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マクロスクルセイド クルセイドアーカイブ 更新 | BlueLight-Heart | 9月9日 レアトマ別府店クルセイド大会レポ>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| BlueLight-Heart |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。