この空の、海の、全てが貴方に可能性をもたらすだろう。生存せよ、探求せよ。  その命に最大の成果を期待する。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
続・ラプラスの箱
2009-07-01 Wed 13:50
オフィがまだ更新されないみたいなんで(30日23:55現在)
今のうちに書き忘れてたラプラスの箱のテキストでも。


ラプラスの箱 COMMAND 紫2-X-2
対抗
(自動B): このカードのプレイは、「プリベント」の影響を受けない。
(敵軍ターン): このカット内の、X以下の合計国力と「プリベント」を持つ、全てのユニットとコマンドのプレイを無効にし、持ち主の本国の下に移す。Xの上限は4とする。


見ての通りカウンターカード。23弾発売時のスクラッチキャンペーンの商品だそうで。
主人公のバナージの絵柄とヒロインのオードリーの絵柄の2パターン。
しかし、プリベントがカウンター対象になるカードが出てくるなんてどことなく皮肉ですよね。

また合国4以下までなので、明らかにOOに対するメタカードと考えていいでしょう。
まぁエクシアの介入を防げなかったりといろいろと隙もありますが。
先攻であれば一応最速のO癌にも間に合います。

ここまで書くと流行の青赤メタのような気がしますが、
ドロー量で圧倒的に差をつけられてるので結局あまり効果は無いんじゃないかと。
1枚防いだところでどうにかなるデッキではありませんしねぇ。


いい使い道はこれから模索していくことになりそうですが、
腹が立つのが「とりあえずいれとけ」っていういい加減な理由でも
プリベントだらけの現在、それなりの活躍が見込めるってところw
こういうのはO癌で散々体験してるから正直もういいです。

もうひとつ心配なのは、バンダイが
「メタカード出したので、青赤OO(おもにO癌)に手つけなくてもいいよね^^」
とか言い出しかねないところ。実際ならない可能性のほうが高いんだけど
ちゃんと分かってるのかなぁ・・・



愚痴ばかりになってしまいましたが、
UCの参戦自体は非常に楽しみなのでwktkしてます。
ユニコーンやクシャトリアのテキストが気になってしょうがなかったりw

今回は以上です、それでは ノシ

別窓 | オフィシャル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<オフィ更新 その1 | BlueLight-Heart | ラプラスの箱>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| BlueLight-Heart |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。