この空の、海の、全てが貴方に可能性をもたらすだろう。生存せよ、探求せよ。  その命に最大の成果を期待する。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
オフィ更新
2009-01-21 Wed 11:45
のお知らせ( ^ω^)

東京大会1日目(A~Dブロック)の結果と
WeeklyCardで新しいカードが判明しています。

特に東京大会はいろんなデッキが入賞していて、
なかなか面白い結果となっています。


内容は以下から。

まずはWeekly Cardから。
ニューディザイズ最後(?)の機体Mk-Ⅴの登場です( ^ω^)

ガンダムMk-V 黒2-7-2 UNIT
サイコガンダム系 MS 専用「ブレイブ・コッド」 宇宙/地球 6|3|6
プリベント(5) 戦闘配備 強襲
【チーム>〔ニューディサイズ〕《1》特殊兵装〔インコム〕】
(自動B):このカードは、手札、または自軍ハンガーにある状態で、「ニューディサイズ」であるユニットがいる場合、合計国力-2を得る。
(ダメージ判定ステップ):《1》自軍「インコム」1枚を持ち主の捨て山の下に移す。その場合、このカードと交戦中の全てのユニットを廃棄する。


前のゼクツヴァイの空気のよめなさっぷりから一転、非常にいい機体です。
早出しテキストに戦闘配備、強襲、さらに交戦中のユニット廃棄と
ニューディザイズデッキのフィニッシャーに十分なりうる強さを持ってます。

しかもインコムを戻すのも試作2号機と違って自身についている必要はないんですね・・・
チームで特殊兵装もてるから、期待値もかなり上がります。

ところでこの「インコム」はドーベンウルフも持ってたけどもしかして紫になるのかな?
それぞれ別々に出る可能性もあるけど・・・



お次は東京大会1日目の結果です。数が多いので多少簡潔に。

Aブロック

1位 青単13独立部隊

ジュンコがメインイン。タイムリミットメタでしょうね。
六桝のに比べてヴァリアブルが少ない代わりに、キャントリップユニット増量。
ボールにしてあるのはとにかく引いてガンダムを最速で出すためかと。
ミラーの陸ジムを考えると一枚くらい北極基地でもいいような・・・

サイドはやっぱりファ・ユイリィか・・・
アズラエル+フォウをメタれるからやっぱりこっちのほうがいいんでしょうね。


2位 黒ウィニー
最近流行ってますね~、確かに強いんだけどw
ユニットは完全に高機動アタックとキャントリップに特化した選択。
ジム・クウェル1積みも個人的には納得。後半ひいてきて一番ガッカリするユニットなんで・・・

サイドの高高度はOガンダムメタでしょうね。
これから増えてくるだろうし、六桝もサイドに入れとかないと。


3位 青スライ
久々の試作3号機型。やっぱりあのサイズは今の焼き環境には強いですね。
個人的にはアムロディアスがちと気になります。焼きに弱いけど、ガンダム隊やらOOには有効。
入れるかどうかすごく迷ってる1枚なんですよねぇ・・・

後はカタパルト。久々にみたなw
サイドのアドバイスはいまいちよくわかんない(;^ω^)
コンバットトリックとしての活躍を期待してかな?



Bブロック

1位 青単13独立部隊

同じガンダムでもAブロックとはコンセプトが全く違いますね。
別のデッキと言ってもいいくらいじゃないかな?

最近では珍しいハリソン機3積みに加えて、クイックカミーユがメインイン。
戦技の習熟が入ってることも考えるとかなりの交戦を前提にした構築かと。

5国まで見てるし、かなり腰を据えて戦うデッキなんだろうなぁ。


2位 緑ウィニー
モニクによる1枚制限パンプ型です。
以前六桝が作っていた型と同じ。完成度がダンチですがねwww

特にこれといった分はありませんが、サイドの魅せられし者3積みがカッコイイw
後は国葬がなし。モニクによるパンプで十分ってことか。


3位 OO
コントロール型ではなく、OOユニットによるビートダウン型となっています。
専門外だからよくわからないけど、赤黒もだいぶタイプが増えてきましたね。

カウンターに逆シャア採用してるのは対白を考えてのことなんでしょうか?
ユニット中心に戦うデッキのようですし、白のサイズは基本的に不利だと思います。
じゃないと看破・宇宙統べにしない理由が思いつかない。今はカウンターしないとやばいキャラクターばかりだし、ミラーは完封でプリベント関係ないし。



Cブロック

1位 輝き
輝きに加えて、シャアゲルによる彗星サイクルも搭載してます。
ウィニー耐性相当高いな、このデッキ。Oガンだらけだったみたいだし正解ですね。

コントロールデッキ相手には戒めの処断3積みで対応するのかな?
あとタイムリミット入ってないけどグラハムはどう処理するんだろう?


2位 茶第七次
やっぱりなんだかんだで入ってくるよなぁ・・・このGWしないデッキ。
確固たる一歩の登場でいい回復も得ましたしね。

最近は第七次1積みがデフォとか聞きましたが、これは2枚なのね。
荒熊などの取り除きカウンターが増えてきたからでしょうか。


3位 緑中
変な話ですが、サイドも含めてすごく綺麗な印象を受けるデッキレシピ。
あんまり弄りようがないと思うからかな?

あと最近は狡猾な傭兵メのインインが増えてきましたねぇ・・
22弾のオーバーフラッグとどちらを選択するのか楽しみなところ。


2位 緑ウィニー
Aブロックよりもさらにモニクを中心にした構築。
打点を通しやすくするためロックパーツや出撃規制カードが投入されてますね。
戦線の綻びは知らなかったので今度買っておこう。

ところで足りない13枚はGってことでいいのでしょうか?
デモクトが入っているとはいえ破壊工作も含めるとかなり多いと感じますが・・・


3位 スライ
ネットでしばしばうわさになってたデッキタイプですね。
青ウィニーを基軸にOガン、怒号、来訪者、スピードキングを追加した形と聞いていたのですが、
このデッキはなんとキュリオスまで入ってました。正直相当驚いてます(;^ω^)

キャラクターの選択もカツ2積みなどなかなか面白い選択をしています。
しかしハマーンはちょっと・・・いくらリロールできて、防御+2でも
ジャンクに行ってしまった時のことを考えると怖くて使えませんね(((( ;゚Д゚)))
でも六桝が使ってる赤ウィニーとはユニット性能がダンチですし、
一概に死にやすいとは言い切れないのが青雲丹のユニットなんですよね。
やっぱり上位入賞のデッキはすごいなぁ・・・(´・ω・`)



Dブロック

1位 青ウィニー

むしろウィニーよりの青スライと言うべきか?
流石にラスシューを入れる発想はなかったw

後はメイン・サイド含めてキャラクターが14枚。かなり多いです。
それを考慮して現徴が入ってますし、さらにコンボになる奇跡の効果も採用。
往年の装甲3積みしてた頃と同じ動きができるのでこれは面白そうですねw

22弾の新特殊Gも追い風になるのではないかと。今度組んでみよう。


2位 茶単MF
MFビートとかいうデッキ名の割にはサイドのパートゥーリアギミックも含めて
随分とコントロールデッキな印象を受けるつくり。

ノーベル以外のMFがすべて2積みってのも面白いですね。
最速で投棄をうつために全体的にユニットを軽くしてるんでしょうか?

排除1積みの代わりに、月マウ3積みなのも面白いなぁ。


3位 OO
と言ってもBブロック3位よりはOOユニットが少し減って代わりにレコブレ採用。
こちらはコントロールデッキって感じの構築になってます。




緑中と赤黒OOが上位に行くだろうと思っていましたが、
やっぱり強かった13独立部隊と上記の2つのデッキに勝てるデッキが多く上位入賞したという結果になりましたね。
個人的にはウィニーやスライが多く入賞していたことが嬉しいですね( ^ω^)

それでは ノシ


※追記
オフィのドジっ子発動でCブロック2位と3位のデッキに誤ったデッキが載っていたようです。
合わせて訂正しましたが、今度はGの枚数書き忘れるとかドジっ子ってレベルじゃねーぞ!!


別窓 | オフィシャル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<オフィ更新 | BlueLight-Heart | ドラフトエントリーパック3>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| BlueLight-Heart |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。