この空の、海の、全てが貴方に可能性をもたらすだろう。生存せよ、探求せよ。  その命に最大の成果を期待する。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
勝利の陶酔と句読点
2008-09-07 Sun 05:27
Q.次のカードで移すことができるユニットの範囲を答えよ。

勝利の陶酔 赤2-4-0 COMMAND
移動 回復
プリベント(3)
(防御ステップ):交戦中のコイン以外の敵軍ユニット1枚を、持ち主の本国の上に移す。その場合、移したユニットのコストの合計値と同じだけ、自軍本国を回復する。



①コイン以外の、交戦中である敵軍ユニット1枚
②交戦中であるコイン以外の、敵軍ユニット1枚
③はい、(移せるユニットが)ありません!
                                       (制限時間30秒)








A.まぁ、常識的に考えてですよね(´・ω・`)
  ところがGW語的に考えると正解はなんとになります。



すでに流星やWikiなんかで話題になってるので知ってる人も多いと思いますが、①でも21弾トップレアだった勝利の陶酔が現状ぶっ壊れカードになっています。
なんせエリアを問わずにユニット1枚をバウンスし、そのうえ回復までしますからね(;^ω^)
他のバウンス涙目もいいところです。


何でこうなったかというと、上でも赤字にしてる「交戦中のコイン以外の敵軍ユニット1枚」という記述のせいです。
この記述はGW的に考えると、「交戦中のコイン」以外の「敵軍ユニット1枚」と解釈せざるを得ません。(そうしないと他のカードのテキストの記述がおかしくなるから)
でもどう考えても、「交戦中」「コイン以外の敵軍ユニット1枚」という意図のカードデザインですよね・・・
しかし、こう解釈するためには「交戦中の、コイン以外の敵軍ユニット」と間に句読点をうたないといけません。なんともややこしい話だ(´・ω・`)


同じ様なことは以前にも起こってます。20弾のエールストライクです。
あのときも句読点の位置の関係で、エールストライクが自身のPS装甲の効果の対象にすらならないほぼ無敵のアンタッチャブルカードになりました。
あの時の混乱っぷりは(他の理由もありましたが)ひどかったです(;^ω^)
結局磐梯が無理やりとしか言いようのないQ&A569を出して事態を収拾しましたが、
普通に句読点の位置さえ間違わなければ起こらなかった混乱なんですよね。
というか素直に句読点つけるエラッタ出せばいいのに。


今回も全く一緒。
句読点さえ追加していれば何も問題はありません。
きちんと磐梯側が意図していたと思われるテキストになるんですよね。
さすがに二度目なのでプレイヤーさん達の間に大きな混乱は起きてないみたいですが、
もし大会で②の解釈をされても現状では反論できません。
それが正しい解釈になりますから。
(もちろん六桝はする気なんてサラサラありませんが)


・・・長々と書きましたが、結局何が言いたいかと言いますと、『磐梯は仕事しろ』っつーことです。
こんな短期間に同じ間違いを繰り返さないでくれよと。
またQ&Aなりで対応するんでしょうが、できれば今回はエラッタで対処してほしいですね。
最近はあまりエラッタを出さない方向でのようですが、
こういうのはエラッタでまともな構文にしてくれないと後々の説明がめんどくさくなる。
初心者相手に「こういう仕様なの」とか言っても普通納得してくれませんよねw
まぁ期待せず待っておきましょうか(´・ω・)=3


それでは ノシ

別窓 | 考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バトンが来ますた( ^ω^) | BlueLight-Heart | ヘタリア>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| BlueLight-Heart |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。