この空の、海の、全てが貴方に可能性をもたらすだろう。生存せよ、探求せよ。  その命に最大の成果を期待する。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
メモ
2011-12-26 Mon 00:27
・キーワードは「高機動」
・武力介入殺し
・単色は紫以外成立しない
・場か手札

とりあえずここまではまとまった。

スポンサーサイト
別窓 | 考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
環境予想
2011-09-03 Sat 21:29
ネグザ発表からほとんど環境が進んでないのだけれど、決勝に向けて一応考える。
ちゅーても僕自身が全くといっていいほど大会に出てないのでネット徘徊の結果。


-本命(メタの中心)-
弩級マンサ
紫ライザー

 まぁここら辺は説明不要。圧倒的なパワーで攻めるか、相手の手駒を全部潰すか。


-対抗馬-
(これはよくわからん、弩級+マンサ&レグナント+戦術予報士?)

ファラギンガナム(最近は新たな展開ってオペでブーストするらしい)
ディアゴ(なんだかんだで手札ちぎれるデッキ)
⇒いわゆるコンボデッキ、その中でも打点も出せて早いデッキ

緑ウニ青スライジンクス
⇒速攻系デッキ(弩級が場を整える前に終わらせればおk)

バルチャー系統(時間がかかるのとはっきりした勝ち筋がないのが難点)

・投棄ネロス(手札ちぎれて不利になったらリセットもできる)

ユニコーン(なんだかんだで環境の基本。これを超えられないデッキは出てこれない)



とりあえずこんなところか。他になんかあったっけ?

別窓 | 考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
28弾環境注目カード
2011-06-07 Tue 00:49
要は「僕が弩級やLサイズを一番うまく使えるんだ」ってカードか、
「弩級?Lサイズ?使われなければどうということはない」ってカードの群れ。
なんか緑や緑紫は色々出てるのでそれ以外の色で探してみる。
環境レベルかどうかはあまり考えてなかったりw


―青―
・海
スティメンを守る、相手に換装させないと仕事は色々。
換装主体のデッキが流行ると定期的に昇ってくるよね。
 

・アムロ・レイ《GTG》 
回避出来ないなら自分がいなくなればいいじゃない的な。偏向メガ粒子砲の裁定(カットインで逃げて0枚部隊の時、本国ダメージは?)次第では必須カードになりえるかと。
何気にデンドロの効果をもう一度起動させる役割も。


―黒―
・ヒルダ・ビダン
戦闘フェイズにコマンドなんてつかわせねーから!
黒スライならアリだと思うんですが、如何でせう?

・ハンデス全般
安全確認はとても大事です。
中でもリムーブで指定の低いシロ眼が頭一つ抜けてる感じ。

・天使たちの昇天
環境を支配していたアンタッチャブルキャラが軒並みギャグといわれて抜けつつあるので、中速域にはこれまで以上に刺さるかと。大会でも確実に欲しい場面が増えてる。

・サブ・アーム・ユニット
ハンガーに行った弩級が本国に戻らずに貯金できるよ!


―赤―
・クロボン全般
気になる方は「クロボンマンサ」でご検索!
きっといいデッキレシピが見つかると思います^^
おススメはアンカーシールドだよ^^

・泣き虫セシリア
昨今のユニットは地味にプリベントないので刺さるんじゃねという妄想。
先攻ならスティメンにも間に合うよ!


―茶―
・サバイバルイレブン
リングにすれば大抵の弩級はよけられるよ!
でも一番使われてる偏向メガ粒子砲は諦めてね!


・見えない悪魔
流石にサイドのカードだとは思うけど、大抵の弩級ってハンガーからプレイされるよね?

・運河人の協力
コマンドコントロールが流行るならそりゃ入れるよね。
ただ、昨今のはユニットもそれなりにいるというオチ。

・地球光
ほぼ同上。茶色は原点回帰しつつある?

・破滅の終幕
相手が弩級そろえたら全てを黒歴史にすればいいんですよ!もうすっごくぶっぱ思考。
ACEと弩級オペ残して有利に進めるって方法もある。


―白―
・マグアナック(アブドル機)
「プレイされなければどうということはない」系、採用基準には程遠いかなぁ。

・ブロックワード
安定の禁止令。


―紫―
・アレルヤ《28弾》
疑似破壊無効系だけど、プレイするたびにアドバンテージになるカード。
使うときは某友人のように「楽しいよなぁ!アr(ry」と叫びながらどうぞ。

・フェルト
弩級は本国に戻りませんよーとか言いながら。



他にも変形的な見方をすればジャンク対策も強くなってんのかなぁ?
とか考えたりはしてます。 それでは ノシ

※随時追記予定

別窓 | 考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
断ち切れぬ因果
2011-02-16 Wed 00:42
ツイッター徘徊してたら、面白い呟き見つけた。要約?すると、


「結局タメGってガンダムウォーでは一番だしちゃいけないものだったと思う。昔はどこまで言っても「G事故」があったので、どんなプレイヤーとも勝負ができた。そのG事故も含めての対戦だったはず。

もちろんタメGによって構築の幅は広がったし、事故も減ってデッキの完成度は増したが、それは完全な「実力社会」を対戦で生み出すことになってしまった。
結果として、声の大きな一部の大会プレイヤー層にとっては好評だろうが、元ネタが好きで遊んでいたカジュアルプレイヤー層を駆逐しかねないことになってしまった。

両者ともTCGにおいては大事なプレイヤー層だと考えると、やっぱりタメGはいちゃいけない存在だったじゃなかろうか?」


こんな感じ。だいぶはしょったけど、大意は伝わると思う。
僕自身、プレイヤー層としては前者に属する部類だと思うけど、元ネタがあるんだし皆でワイワイ楽しくやるのも好きなんでちょっと考えさせられる部分はあった。

特に仲間内にプレイヤーの多い遊戯王と比べると「確かになー」と思う点は多かったり。
あっちはどこまで行っても事故が存在するゲームになってるからなぁ。
まぁあちらはあちらで問題ある様なんでどっこいどっこいですけどね(・ω・`)

ただ、現状地元の大会でも上位が固定されつつあったり、なんとなく漂う閉塞感はここら辺が原因なんだろうなと。全体的なプレイヤー数の減少を肌で感じることもあるもんで。

環境的にはデッキも多くてそれなりに面白いんだけど、
その「面白い」のが環境を考えてる時だけになってきつつあるのはねー。

一プレイヤーでどうにかある部分じゃないし、非常に言葉足らずなんだけど、TCGを盛り上げるのって難しいよねと痛感した今日この頃。


別窓 | 考察 | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
彼方からの来訪者
2010-11-30 Tue 21:03
4色調整してて思ったんだけど、もうこのカードいらなくね?
積極的に殴るデッキじゃないから1ターン遅らせるだけなんだよなぁ。
特に最近戦闘配備ユニットが増えてきてるし。

別窓 | 考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| BlueLight-Heart | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。